最近なんとなく生え際が薄くなってきた、頭皮が見えやすくなった気がする
といったように薄毛を気にすることというのは多くの方に経験があるかと思います。

しかしまだ少しだから大丈夫、薄くなっていると認めたくないといったように
なかなか発毛や薄毛治療に励もうと思えないこともあるでしょう。
実は発毛や薄毛治療は早めの対策が必要なため、
気になったら発毛クリニックや発毛剤などの対策を早急に行う事が大切です。

発毛クリニックとは

風邪を引いたときには内科を受診するように、
発毛に悩んだ時に受診するのが発毛クリニックです。
正確には発毛クリニックという名称が用いられることはなく、
AGAクリニックと呼ばれることのほうが多くなっています。
AGAとは男性型脱毛症のことを指しており、日本人男性の3人に1人が
このAGAだといわれているほどたくさんの方が悩まされているのです。
そんなAGAを解決するために存在しているのがAGAをクリニックということになります。

発毛剤と発毛クリニックの違いはあるのか

発毛するだけならば発毛剤でも良いのではないかと思うことがあるでしょう。
発毛剤は自宅で手軽に使用でき、副作用の心配も少ないという安心感があります。

また、クリニックを利用するより安価ということで手を出しやすい
というのもメリットといえるでしょう。
しかしその手軽さゆえにあまり高価を実感できないというものも存在していたり、
AGAが進行しすぎてしまっている場合には効果を発揮できないということもあります。
発毛剤は少し薄毛が気になり始めたという比較的初期の段階であり、
年齢もまだ若いといった方にはコストパフォーマンスも良いためおすすめできるでしょう。

一方発毛クリニックの場合、保険適応外なため治療費が高額となる場合があったり、
副作用の心配があるといったデメリットもありますが、
専門医に診てもらうことでより自分に合った発毛に励むことができるようになります。
相談しながら治療をすすめることができるため、
副作用などが出てしまってもすぐに相談できるというのも嬉しいポイントです。
すでに症状が進行してしまっている、発毛剤では効果がなかったといったように
本格的に悩み始めた方にはクリニックの利用がおすすめです。

発毛クリニックの流れ


ではそんな発毛クリニックはどのような流れで進行していくのか
気になることもあるかと思います。
昨今ニーズの増加からか多くの発毛クリニック、AGAクリニックが存在しているため、
どのクリニックを選択するかによって流れも多少異なってきます。

しかし一般的にはまず問診票などを記載して
無料カウンセリングを行うところから始まります。
質問に丁寧に答えてくれるかどうかというのがクリニックの良し悪しを見極めるポイント
となる場合もあるため、無料カウンセリングで治療内容や費用など、
気になることを質問しておきましょう。
カウンセリングを受け、ここでお願いしようと思った際には治療が始まります。
経過を確認するために頭部の写真をとったり、
治療薬がどのように作用するのか判断するための血液検査などを行い、
ひとりひとりに合わせた治療を開始します。
内服薬や外用薬などの説明を改めて受けるかと思うので、しっかりと聞いておきましょう。
クリニックによっては発毛メソセラピーなどを併用し、
発毛効果を更に高めることができる場合もあります。

発毛したいと思ったら早めに対処を

AGAはなにもしないとどんどん進行してしまうため、
気になったらすぐに対処することが大切です。

また、二十代から三十代にかけてというのは薄毛の原因となるDHT、
悪玉脱毛ホルモンが最も活発になる時期であるともいわれているため、
その時期にしっかりとケアをしてあげることが大切なのです。
発毛したい、薄毛を改善したいと思ったらすぐに行動に移し、
今後更に悩んでしまうことがないようにしたいものですね。

薄毛でお悩みなら⇒ 京都で発毛なら岡田佳子医院「メンズクリニック」

関連記事