.

間接的クレジットカードの方法は簡明です。クレジットを経由してストレートに払えない販売物をストレートに取引するという手法ではなく、遠まわしに買い取りするのがより得策です。理屈が簡単なため第一にある商品券のたとえを用いて解説してみようと思います。人物が素晴らしいカバンを使いたいとそれを見つめて立っています。手に入れたい有名な銘柄のコートを売っている所ではカードで支払う事が許されていません。しかしVISA、American Express、NICOSなどの商品券によってなら支払いを承諾してくれるといっています。だからモデルになる個人はクレジットで券を買い取りしてしまってギフト券を売っている店舗に向かいクレジットを活用してVISA、MasterCard、NICOSなどの券を買い取りしたとします。用いたクレジットカードを使用して買い付けたJCB、Diners clubなどのギフト券をお店に持って訪れ求めていた価値のある財布を買ったとします。「どうしてギフトカードで購入した男性はそのようなややこしいやり方をしているの?」と考えるかもしれませんが、実は先ほど示したやり方を使用するなら通常では貯まる事はないクレジットカードポイントがもらえます。普通、キャッシュを支払う事でブランドカバンを購入したりした場合ポイントは貯まりませんし、American Express、NICOSなどの券をキャッシュで発注してから利用してももらえません。けれども今説明したケースだとVISA、Diners clubなどのギフト券をクレジットカードで買い取りしたという理由で、有名なカバンを購入した場合と等しい数のカードポイントが貯まるのです。こういうケースが遠まわしにクレジットカードを運用した事であるという理由により、直接商品を買うのでないカードと名づけられた手順です。